SS

1 名前: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 投稿日:2019/04/09(火) 10:26:51.475 ID:8AcNNUlb0

先生「早速男子女子別れて体操着に着替えることー!」
 
女子(どうしよどうしよ・・・)
 
俺「どうした?体操着貸そうか?」
 
女子「・・・!!」
 
俺「忘れたんだろ?貸してやるよ」
 
女子「あっ・・・ありがとう、でも俺君は?」
 
俺「いーよいーよ俺は、すっぽぽんぽんで受けるし」
 
女子「ありがとう!」
 
俺「おう!」
 
 
 

SS

1 名前: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 投稿日:2019/03/21(木) 13:22:07.607 ID:jSZ03zUB0

石川梨華「はぁ…今日のライブ、また歌詞間違えちゃった…」
 
石川梨華「中澤さんたちにまた怒られる…」
 
石川梨華「わたしってなんでこんなダメなんだろう…」ぐすっ
 
ワイ「よう、梨華元気ねぇな、どうした?」(窓から入ってくる)
 
石川梨華「わ、ワイくん…」
 
ワイ「大丈夫か?」
 
石川梨華「…わたしね…今日のライブで…」
 
ワイ「そういえば今日のライブの『ザ☆ピ~ス!』のサビの始めのとこすげえ良かったよな、あそこ好きだわ」
 
石川梨華「…え?」
 
 
 

SS

1 名前: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/03/21(木)09:41:31 ID:wui

ルフィ「それ女物だろ? サイズもあってねえし、正直言ってキモいんだよ」
 
ゾロ「でも…これは…」
 
ルフィ「お前は確かに強え。麦わら海賊団には無くてはならない存在だ」
 
ルフィ「だからこそ…No.2が変態じゃあ、格好つかねえだろ?」
 
ゾロ「待てよルフィ、こいつは俺の親友の形見で…」
 
ルフィ「だからって四六時中着る必要はねえだろ? 洗濯だってめったにしねえじゃねえか。不衛生ってのは航海の大敵なんだよ」
 
ゾロ「………」
 
ルフィ「あと刀を咥えるのも出来ればやめてくれ、意味ねえだろあれ?」
 
 
 

SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/03/04(水) 03:15:34.18 ID:6Ko4eQ8S0

子「ぴーまんきらいー」
母「そんな事ばっか言ってるともったいないオバケがでるわよ!」
子「えーうそだよー」
も「ヘヘヘヘ…」
母「!?だ、誰ですかあなたっ!?」
も「へへへ、奥さんが今言った、もったいないオバケですよ」
子「うわーん、おかあさん、こわいよー」
も「へ、お嬢ちゃんにゃあ興味ねぇよ」
ガシッ
母「え、ちょ、なにするんですかっ!」
も「奥さんもったいない、もったいないねぇ…こんなイイ体してんのにさ
  最近旦那とはご無沙汰なんだろう…?」
母「いやっ、離してっ…!」
も「あーもったいない、もったいないねぇ。俺ほどのテクニシャンに会えるのなんて
  今しかないのかもしれないのに、正直に喘がないのはもったいないよぉ?」
母「ンンンンッ!」
 
 
 

SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/12/15(月) 20:28:33.92 ID:dxh57Uqi0

店員「しかしこの俺がよりにもよって貴様を通すなどという甘い考えは捨てることだ。
   これはあくまでもオマエの意地と俺の意地とがぶつかり合った結果であることをよく認識しておくんだ。
   ウンコとは何か、そして、ウンコという名の人生の一瞬一瞬とは何か、これをわからずしてこのトイレは譲れないのである」
おれ「……」
 
 
 

SS

1 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:45:00.28 ID:ABO4woPD0

> 非エロかつ感動のストーリーで俺を泣かせてくれ。
 
 
 

SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/08/03(日) 11:48:23.58 ID:rJys+pEv0

俺「うるせぇ!!!歌の邪魔すんな!!!!!!」
 
お隣さん「す、すみません!!!!!!!」
 
俺「ったく、ざけんな・・・ふぅ・・・ららら~♪」
 
お隣さん「・・・・・」
 
 
 

SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/04/12(土) 16:22:19.33 ID:/3B8BPcq0

時計「チクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタク!!!!!」
 
おじいさん「なんじゃこの時計は・・・壊れているにも程があるじゃろうに・・・」
 
 
 
時計「チクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタク!!!!!」
 
おじいさん「・・・か・・・買ってみようかな・・・」