魔王「ワハハハ!よく来たな勇者よ!まずは粗茶を食らうがいい!!」

ネタ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:08:07.60 ID:15L3x2B20

魔王「茶菓子はどうだ!?大したものは無いがな!フハハハハ!!」
 
 
 



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:10:18.09 ID:etpmEdND0

勇者「気遣うな!大人数でお邪魔して申し訳ないとは思う・・・・・・でも!」
 
 
 

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:10:20.78 ID:VNFUYwVM0

こういうのきらいじゃない
 
 
 

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:13:36.78 ID:etpmEdND0

魔法使い(ぐっ・・・・・・足が痺れてきた・・・・・・でも正座を崩すわけには・・・・・・!)
 
 
 

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:14:31.22 ID:PJeQo7QdO

閣下で再生されたw
 
 
 

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:14:38.71 ID:uN7ZNZ5XO

魔王『フハハハハ!お日様に干したフカフカ座布団にすわりよったな!!気持ち良すぎて動けまい!!!』
 
 
 

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:15:21.58 ID:zMmk6cBX0

魔王「ここを自分の家だと思ってゆっくりしながら世界が滅びるのを見届けるがいい!!」
 
 
 

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:18:54.23 ID:QfhALu9TO

>>9>>11
ワロタw
 
 
 

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:32:19.68 ID:YS+1tFlg0

>>9>>11
夜食吹いたwww
 
 
 

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:15:13.79 ID:guAwBL1A0

こいつら何と戦ってるんだよwww
 
 
 

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:15:44.94 ID:d5Q9r0LMO

見守りたいと思う
 
 
 

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:17:14.84 ID:QMSUxuuTO

魔王「とりあえず今までの冒険の話を聞こうではないか!」
 
 
 

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:17:50.14 ID:2QaiIN2/0

勇者「くっ……みんなひるむな!遠慮したら負けだ、いただけ!」
 
 
 

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:18:53.20 ID:zMmk6cBX0

勇者「しまった!仙台で買った萩の月がまだ馬車の中に!!」
 
 
 

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:20:52.36 ID:T9IP70jf0

魔王「いきなり掛け軸を褒めるとは……敵ながらやりおるわ」
 
 
 

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:21:22.70 ID:cZaNaEXU0

魔王「勇者よ、我輩と手を組まんか? そうすれば、この羊羹の半分をくれてやろう。」
 
勇者「!!!!」
 
 
 

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:21:34.57 ID:QMSUxuuTO

魔王「風呂上がりのコーヒー牛乳で最高の溜め息を吐くがいいわ!」
 
 
 

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:22:09.25 ID:0YV2ylwZ0

魔王「ここは禁煙になったのだ!」
 
 
 

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:22:16.46 ID:OeMNF2aY0

魔王「ひっ光の玉だとぉぉぉぉ!!!  こんな高価な物が受け取れるかぁぁぁ!!!」
 
 
 

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:22:16.67 ID:zMmk6cBX0

魔王「フハハハハ!この姫の姿を見るがいい!岩盤で熱した後泥を被せて日ごろ溜まった
    全身の老廃物を絞りつくしてくれるわ!!!!」
 
 
 

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:22:36.04 ID:9FXhs8cI0

魔王「フハハ!話が弾んでしまった末に晩飯まで食らっていくがいい!」
 
 
 

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:23:29.99 ID:dhlU83ilO

魔王「よくぞここまでたどり着いた…だがお前の旅も今日はここまでだ!布団の準備はできているぞ!」
 
 
 

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:24:00.92 ID:RXEDD21c0

魔法使い(なんという綺麗な部屋なの…掃除が隅々まで行き届いている…)
 
 
 

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:24:06.80 ID:uhuBm/ZLO

魔王「なあに!ワシは床で寝るからお主は遠慮せずベッドを使うがよい!」
 
 
 

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:24:35.57 ID:IqQjY6pJ0

魔王「フハハハ!風呂はいかがだったかな?
     さて、風呂上りには卓球勝負だ!かかってくるがいい!!」
 
 
 

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:25:30.47 ID:R7iBmzJaO

戦士「なんだこれは!た、立ち上がれねえ…力が…抜ける…」
僧侶「これは私達を足止めさせる罠だわ!っくぅ…抜け出せない…ッ」
魔王「くく…どうだ我が城のコタツの味は…」
魔法使い「しかも腰痛の年寄りにも優しい堀ゴタツとは…うぬう、やりおる」
勇者「や、やめろ、ミカンは、ミカンはよせえええ!みんな、耐えるんだ!」
 
 
 

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:26:00.97 ID:9zfTMC3+0

魔王「くっ、私の家来を傷つけた侘びに菓子折りだと?なかなかやる…だがまだ序の口だ」
 
 
 

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:26:57.30 ID:OeMNF2aY0

魔王はいてつくはどうを放った!
 
魔法使いの腰の痛みは消え去った!
 
 
 

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:27:08.62 ID:zMmk6cBX0

魔王「馬鹿め!!このまま貴様らを眠らせるなどたやすいが、そう易々寝させると思ったか!!」
勇者「みんな、あれを見ろ!!」
戦士「あ、あれはまさか・・・・」
魔法使い「も、桃鉄だ・・・・!ジュースにスナック菓子まで・・・・!」
賢者「そんな・・・!対戦モノの落ちゲーまであるじゃないか・・・!」
 
 
 

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:28:04.30 ID:G34psRmI0

魔王「ワハハハハ!どうだ、高所恐怖症には耐えられない絶景は!!」
 
 
 

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:28:04.30 ID:un6+Dps10

魔王「ワシを倒すために全てを捨ててきただと!?いいだろう!空いてる部屋を好きなだけ使うがよい!」
 
 
 

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:30:00.15 ID:zMmk6cBX0

魔王「フハハハハハ!メスどもの相手はここまでだ!!貴様らはここで好きな男子の話でもするがいい!
    だか勇者どもよ!男子は各自小銭を用意して隣の部屋に集合だ!!」
 
 
 

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:30:25.46 ID:0Pc6hUetO

魔王「さあ、我が腕の中で生きたえるがよい。いまなら膝枕と耳掃除もサービスしてやるぞ」
 
 
 

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:31:06.49 ID:lPHdqUMr0

コマンド
・いただく
・さしあげる
・えんりょする
・とめてもらう
 
 
 

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:33:00.04 ID:1klMbaovO

魔王「ワハハハハ!どうだ!お米の一粒一粒が立っておろう!」
 
 
 

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:34:01.01 ID:CHAnZ2ja0

魔王「フハハハハ!!ハハハハハハハハ!!話が弾むなァッハッハッハッハ」
 
 
 

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:34:52.80 ID:tcJEG0vw0

ゆうしゃ は まくらをなげた!まおう は ひらりとかわした!
まおう は まくらをなげた!ゆうしゃ に 1のダメージ!
 
 
 

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:36:02.08 ID:n6jKY+0kO

>>72
なんという激戦…
 
 
 

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:37:00.99 ID:cZjyMTrpO

魔王「ワハハハハハ!!どうだ、そのスリッパの履き心地は!?そのスリッパで少しでも足の疲労を軽減するがいい!!!」
 
 
 

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:37:02.85 ID:zEFuzoPY0

魔王「あー!ポテチ食った手でコントローラー触るで無い!」
 
 
 

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:37:09.34 ID:CL0Qo8Ac0

魔王「さて、勇者達よ。貴様らはこの日がどんな意味を持つか知るまい?
   ……ならば私が教えてやろう。このフォンダンショコラでな!」
 
 
 

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:38:11.28 ID:EYxSjpyPO

勇者「やられっぱなしだと思うなよ!!掃除道具はどこだ!?掃除道具を探せ!!」
 
 
 

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:38:17.62 ID:hom3QkTfO

魔王「フハハハハ!また我輩が大富豪だ!!」
 
 
 

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:39:00.00 ID:zMmk6cBX0

*このジャガイモは私が作りました!*
                千葉県 魔王
 
このジャガイモは無農薬で育てたジャガイモです。
皆さんにより美味しく、安全なジャガイモを食べてもらいたい一心で育てました。
 
                                       JA千葉
 
賢者「こ、このシールはまさか・・・」
勇者「なんてヤツだ・・・・カレーひとつ取っても気遣いのレベルが他の奴らとはまるで違う・・・!!」
 
 
 

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:40:14.27 ID:zEFuzoPY0

魔王「あ、鍵開いてるから勝手に入るがいい」
 
 
 

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:40:41.23 ID:d5Q9r0LMO

魔王「くっくっく。何故ワシがお前らをすんなり通したかわかっとらんようだな」
勇者「!!!」
魔王「今頃下界の子供達の所にプレゼントが届く頃だ。お前はもう防ぐ術がない。子供の喜ぶ顔が目に浮かぶわ!!!」
魔法使い「・・・してやられたぜ・・・」
 
 
 

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:40:44.65 ID:EYxSjpyPO

その昔、ジャンプでヘルズウォーリアー魔王と言う漫画があってだな
 
 
 

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:42:45.38 ID:Ws1eOY640

魔王「フハハハハ、冷房無しでこの爽快感、どうだ?」
 
勇者「くっ、門から入った風が城全体の廊下を駆け巡る涼しさあふれる空調システム・・・だと?」
 
悪魔神官(改装費、かかりましたからねぇ・・・)
 
 
 

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:42:50.63 ID:cZjyMTrpO

魔王「貴様らもう帰るのか…。」
 
 
 

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:43:05.01 ID:187zv0HAO

ダメだ、こんなラスボスがいたら倒したくない。
 
 
 

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:43:30.26 ID:cZaNaEXU0

まおう は しゃくねつのほのお を はいた!!!
なんと!!! おなべ が みるみるゆだってゆく!!!
 
ゆうしゃ の こうげき!!!
ミス!!! おはし で とうふ がつかめない!!!
 
まほつか の こうげき!!!
ミス!!! おはし で とうふ がつかめない!!!
 
まおう は すくいあみ を つかった!!!
なんと!!! とうふ を すくいとれた!!!
だれの おさら にいれますか?
 
|> ゆうしゃ
  まほつか
  けんじゃ
  ぶどう
 
 
 

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:46:14.80 ID:Nn2Wm31xO

>>116が個人的にツボwww
 
 
 

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:45:45.02 ID:ISQOSIED0

魔王「フハハハハ!私は嫌われてもいい!しかし世界が一つになれば争いは無くなると思わんか!?」
 
 
 

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:46:10.01 ID:de3wFKB30

魔王「貴様ら、こたつで寝ると風邪をひくぞ・・」
 魔王は勇者を持ち上げた!
 
 
 

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:46:13.24 ID:/dpdKTJ2O

この魔王とは友達になりたい
 
 
 

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:47:01.10 ID:OvDZSXx20

>>124
友達になったら魔王討伐の口実で会いにいけないだろ
勇者と魔王、だからなんだ・・・
 
 
 

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:47:40.08 ID:T9IP70jf0

魔王「ククク…この仕掛けが気にかかるか?
    罠ではない 猫ちゃん用の扉だ!!」
 
 
 

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:50:26.82 ID:9zfTMC3+0

勇者「皆ッ、起きてくれ!魔王が朝食を温めなおしはじめたらおしまいだぞ!」
 
 
 

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:52:01.11 ID:tBYnqtmDO

魔王「グハハ!どうやら時間が時間だけに不安になってきたようだな!安心するがよい!もうすでにおうちの方には泊まっていただくと連絡済みだ!」
 
勇者「く、先回りとは…」
 
 
 

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:54:20.23 ID:de3wFKB30

勇者「なんて豪勢な朝食なんだ!いただきます!」
 
魔王「フハハハハハ!まぁ、あせるな勇者よ!落ち着いて食うがいい!」
 
 
 

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:57:13.00 ID:cZjyMTrpO

魔王「ワハハハハハ!!よく噛んでから飲み込むがいい!!」
 
 
せんしは のど をつまらせた!!
 
 
魔王「だから言ったではないか!!ほら、お水をやろう!!」
 
 
まおうは せんし のせなかをさすった!!
 
 
 

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:57:13.26 ID:9Tq6mPObO

魔王「グハハハ!足下が悪い中良く来たな!さぁ、このタオルを使うがよい!」
 
 
 

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 01:57:48.57 ID:tcJEG0vw0

魔王「おかわりは自由だ・・・!たっぷり味わうがいい!」
 
 
 

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:00:28.57 ID:Ws1eOY640

ゆうしゃは むしぶろ にのぼせてしまった !!
 
魔王「フハハハハ、不様だな勇者よ!これでも食らえ!」
 
まおう は ゆうしゃを ひざまくらして うちわ で あおいだ !!
 
 
 

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:00:31.88 ID:0Pc6hUetO

魔王「フハハハ!勇者よ!ワシの酒が飲めんと言うのか!?」
 
 
 

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:01:53.97 ID:cZjyMTrpO

魔王「ワハハハハハ!!私のこの強大な力をその目で確かめるがいい!!」
 
 
まおうは ビンのフタ をちからいっぱいにまわした!!
 
 
ミス!! ビンのフタ はあけられない!!
 
 
魔王「こ、これしきのことでこの私がぁぁぁぁ!!」
 
 
 

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:03:14.73 ID:HjqBhmziO

まおう は アマゾン を つかった
 
ぎんがえいゆうでんのDVDぼっくす が とどいた
 
 
ゆうしゃ は かえることができなくなった
せんし は かえることができなくなった
けんじゃ は かえることができなくなった
あそびにん は かえることができなくなった
 
 
 

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:10:00.94 ID:ERaXbv1KO

>>173
冗談抜きにこれはヤバい
どれくらいヤバいかっていったらヤンが帝国側に寝返るくらいヤバい
 
 
 

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:06:47.67 ID:tBYnqtmDO

魔王「これで終わりだと思ったか?おめでたいやつらよ!」
 
なんと!まおうはしょくごのデザートをとりだした!
 
ゆうしゃたちはようすをみている!
 
どうやらデザートはまおうのてづくりのようだ!
 
 
 

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:07:30.64 ID:HjqBhmziO

魔王「フハハ!お手洗いは出て四つ目のドアにある・・・紙が無かったら遠慮なく呼ぶが良い!!」
 
 
 

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:07:42.47 ID:y9riFINR0

魔王「お前らを地獄の果てに、いやこのロールスロイスで本当の地獄を見せてくれるわ!」
 
勇者「ぐっ、なんて座りごこちの良いシートなんだ!」
 
 
 

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:10:45.41 ID:0Pc6hUetO

魔王「フハハハ!馬鹿め!こんな単純なひっかけにかかるとはな!ロンだ!」
 
 
 

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:13:18.98 ID:ERaXbv1KO

魔王「クックックッ…勇者よ、虫眼鏡でちらちらとエロマンガ島を確認するのはよさぬか、女子もおるのだぞ」
 
 
 

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:16:25.52 ID:SLlmjT7X0

魔王「悪魔神官よ、後片付けは余がやっておくから勇者達とUNOにでも興じるがよかろう」
 
 
 

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:18:11.19 ID:zEFuzoPY0

魔王「勇者!勇者はどこだ!」
悪魔神官「先週帰ったじゃないですか。また正月には来ますよ。」
魔王「そう・・・であったな・・・・」
 
 
 

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:18:44.82 ID:HjqBhmziO

まおう は おしいれに てをつっこんだ
 
おしいれから ディスクシステム が あらわれた
 
ゆうしゃ は なつかしさ にひたっている
せんし は なつかしさ にひたっている
けんじゃ は なつかしさ にひたっている
あそびにん は ゆとりすぎてわからない
 
 
 

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:20:19.30 ID:eWIwB7dW0

>>200
wwwww
 
 
 

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:19:22.17 ID:tcJEG0vw0

魔王「フハハハ!帰る時はせいぜい車に気をつけるんだな!フハハハ・・・」
 
 
 

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:20:15.66 ID:p/jWiOCVO

魔王「フハハハハ!我が魔力をもって集めた水はいかがかな?!
骨の髄まで味わうがいい!」
 
まおう は ぞうさんのじょうろ を とりだした!
まおう の こうげき!
はつかだいこん に 20 のダメージ!
 
勇者「…魔王…また根っこ腐らせちゃったのか…?」
魔法使い「ほ、ほらそんな落ち込むなって!今回復魔法かけてやるから!」
魔王「………」
 
 
 

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:22:00.02 ID:T9IP70jf0

魔王「フハハハ!勇者よ、見るが良い!先日のおいもほりの時の写真だ!!」
 
 
 

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:25:43.56 ID:0oOj0+0jO

魔王「まあ、ビールでも飲め!!」
勇者「すまない、未成年だから酒は飲めないんだ…」
 
魔王「ガハハハハハハハ!!!!!これがこどもびーるでも飲めないというか?」
勇者「!!!!!」
 
 
 

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:27:40.91 ID:X5GEqm62O

やだ…何この良スレ…
 
 
 

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:42:39.34 ID:7+ACCcjK0

やばい癒されるわ
 
 
 

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:53:39.80 ID:t9y5qflDO

魔王「フッフッフ… お風呂でおしっこまでしてしまうとは
勇者もだいぶ我が家に馴染んできたようだな…」
 
 
 

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 02:58:37.00 ID:HjqBhmziO

魔王「後輩の竜王くんとの会議の予定だったが明後日に延期だ・・・・」
 
配下「しかし・・・支部との協調は・・・」
 
魔王「しかたあるまい・・」
 
 
 

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 03:11:00.26 ID:SLlmjT7X0

魔王「クロノトリガーごっこしようぜww我輩はクロノなww」
 
 
 

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 03:11:21.52 ID:tcJEG0vw0

>>244
魔王やれよwwwwww
 
 
 

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 03:25:43.52 ID:OZOQ6faqO

勇者「お嬢さんを僕にください!!!」
 
魔王「フハハハハ!!今日はめでたい日だ!母さん赤飯用意してくれ」
 
 
 

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 03:29:24.60 ID:xju7YAAIO

>>250
酔いながら泣いてる魔王想像したら萌えた
 
 
 

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 03:46:50.41 ID:SQbDHc7c0

なんか知らんが魔王が海原雄山で変換される
 
 
 

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 04:57:03.35 ID:a+aQz8NNO

ハーメルとケストラーで想像したら普通の親子になってしまった
 
 
 

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 10:58:03.60 ID:cZjyMTrpO

魔王「ワハハハハハ!!どうだそのスライムの抱き心地は!!真夏の暑い夜でも快適に眠らせてやろうではないか!!」
 
 
 

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 13:00:05.78 ID:dhlU83ilO

魔王「ええい!勇者どもはまだか!料理が冷めてしまうではないか!」
 
 
 

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 15:06:10.58 ID:B9SEGXWo0

魔王「信頼…友情…そんなものはこれの前に打ち砕かれる!見よ!ドカポン!」
 
 
 

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 15:52:11.97 ID:PSKNRJV10

魔王「フハハハハ、勇者よ、骨折をしたようだな!・・・あ、悪魔神官、この花束花瓶に移して来い」
 
勇者「・・・なんだよそんなにお見舞い持って・・・」
 
魔王「フハハハハ、体の自由が利かぬ今こそ貴様に勝利してやる!このWiiで!」
 
 
 

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 16:18:24.68 ID:B9SEGXWo0

魔王「引っ掛かったな!その大福の中にはアイスが入っているのだ」
 
 
 

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 16:54:28.76 ID:T9IP70jf0

たぶんこの魔王は寂しいと死ぬ
 
 
 

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 17:13:35.97 ID:eFzVe0W3O

魔王 「悪魔神官よ、今夜の夕食に出すハンバーグステーキ!勇者は普通のハンバーグ派か?それとも粗びきハンバーグ派か?
内密に調べてくるのだ!」
 
 
悪魔神官 「御意!仰せのままに」
 
 
 

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 18:22:28.66 ID:Cfjvj0j10

魔王「俺と手を組んだらミルフィーユの半分を与えよう」
 
 
 

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 21:19:50.23 ID:L0PXe/vSO

魔王「むっ。勇者よ、指が切れているではないか。いかんぞ、バイキンが入るではないか」サッ
勇者「マキロン…」
 
 
 

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 21:48:30.33 ID:VEcFgoi+0

魔王「フハハハハハ!よく来たな勇者よ!白米か十穀米か、この季節限定の栗ご飯か、すきなものを食らうがよい!」
 
 
 

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 22:43:31.04 ID:PSvsAXKl0

魔王「クッ…もはやこれまでか…だが覚えておけ!
   吾輩がこのまま貴様の家で泊まらせてもらおうとも
   すぐに第2、第3の魔王がこの家を訪れるであろう!ZZZ…」
 
 
 

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 22:45:09.64 ID:/94H1CVa0

>>353
いつのまにかもてなされる側になってるw
 
 
 

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 22:47:59.32 ID:B9SEGXWo0

魔王「こ、ここは立ち入り禁止だ!そうだ、開発中なんだ…だから開けるなと言っている!」
 
 
 

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 22:51:22.01 ID:/94H1CVa0

>>358
中に何隠してんだよwwww
 
 
 

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 22:59:18.49 ID:3RJq1Hs90

>>359
 
・焙煎カレーを煮込んでいる
・豚の角煮を煮込んでいる
・自家製ラーメンのダシを煮込んでいる
 
好きなのを選べ。
 
 
 

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 23:59:26.79 ID:VXJK6UKW0

魔王「フハハハハ!通販でわざわざ取り寄せたこの健康サンダルで悶え苦しむがいい!!!」
 
 
 

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 00:59:48.20 ID:AjfTY3CwO

魔王 「ワハハハ!勇者め、我輩のついだ酒に酔いつぶれおって、悪魔神官!悪魔神官はおらぬか!」
 
悪魔神官 「何用で御座いますか魔王様」
 
魔王 「勇者を寝室に運ぶからお前は右側を支えろ、我輩は左側支えるから」
 
悪魔神官 「御意!」
 
 
 

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 01:02:18.61 ID:cI1oEYDp0

>>406
お姫様抱っこしてやれwwwww
 
 
 

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 01:32:55.13 ID:yVNlVAsU0

魔王「フハハハハハ!!お前が新たなる勇者か!とりあえずくつろぐが良い!!」
ゆうしゃはくつをぬいでそろえてからあがってきた
魔王(なん・・・・・だと・・・・・!この男今までの勇者とは一味違うぞ!)
 
 
 

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 05:30:36.16 ID:uasNP0DMO

魔王「お風呂にする!?ご飯にする!?それとも、ワ!ガ!ハイ!!?」
 
 
 

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 06:34:29.59 ID:AjfTY3CwO

魔王 「念のため言っておくが、我輩が普段使っている玉座!後ろが非常階段になっておる、もしものときは我輩を置いて、そこから逃げるのだ」
 
 
 

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 08:49:02.31 ID:NsYWIjlnO

魔王「フハハハハ!勇者一行をもてなす手打ち蕎麦が完成した!悪魔神官!味見をするが良い!」
 
悪魔神官「ズズッ……なっ!?こ、これは二八蕎麦!?魔王様!なぜ十割蕎麦ではないのですか!?」
 
魔王「バカモノ!十割蕎麦では相手方を気構えさせてしまい、心を落ち着かせて食せぬであろう!」
 
魔王「家庭のような団欒こそが最高のもてなしというものだ!」
 
悪魔神官「!!」
 
 
 

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 09:14:38.36 ID:E4pKuXz1O

魔王「フハハハハハ!あまりの居心地のよさに1ヶ月もご滞在か!!」
 
勇者「し、しまった!!夏休みが明日で終わりだ!」
魔王「心配はいらぬわ!宿題ならさっき終わらせておいた。もちろん貴様が間違えそうな問題はわざと間違えておいたわ!」
 
勇者「じ、自由研究まで!?いつの間に!?」
 
 
 

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/12(日) 10:08:26.93 ID:Q+N6WPXj0

間違えんなっていうか勝手にやんなwwww
 
 
 

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/10/11(土) 19:35:56.45 ID:dhlU83ilO

魔王「逃げ帰るか勇者よ!フハハハ!またいつでも来るがよい!待っておるぞ!」
 
 
 

転載元 http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1223654887/