ビジュアル系バンドの歌詞っぽくしか話せないスレ

ネタ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:48:53.11 ID:0C699vj3O

ハハッ嘲笑の堕天使
 
 
 



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:49:23.59 ID:S8oHzs+r0

次の日キミはいなくなっていた
 
 
 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:49:51.32 ID:d0oxfaf+0

3ゲットの堕天使
 
 
 

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:51:27.41 ID:cvYeIGSI0

晩餐はペスカトーレ
 
 
 

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:52:01.37 ID:L1/m+dDgO

なにこのスレ堕天使
 
 
 

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:52:23.55 ID:EWDfLCQgO

また糞スレを立てる日々
雨は降り続ける
 
 
 

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:52:23.95 ID:tNY0HRXcO

漆黒の闇夜が僕を包んで離さない
 
 
 

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:52:33.59 ID:LiLYTjGn0

もう開かない君の瞳に問いかけながら、優しくバイバイってするのさ。
 
 
 

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:53:51.68 ID:JaR32F8N0

ディナーの前だというのにエンジェルが僕を眠りへといざなう
 
 
 

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:56:47.48 ID:0C699vj3O

>>14
狂おしいまでに君に協調(シンパシー)する
 
 
 

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:54:59.48 ID:xhWKn2xSO

今宵もメタモールフォーゼの上で輝く月夜が美を創りだす
 
 
 

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:57:20.81 ID:X14RRHs/O

狗の糞にもみたないくらいどうしようもない唾棄すべき
便所の落書きだな。
 
 
 

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:59:30.89 ID:0C699vj3O

>>26
そんなキミから溢れるエンジェルの溜息がこのスレ(ボクら)を煌めかせるのさ。
 
 
 

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:58:17.50 ID:LiLYTjGn0

涙色のスープを君の眠る土に捧げれば、また会える気がするんだ。
 
 
 

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 16:59:53.25 ID:XXv0vjMkO

そんなことより外見ろよ
宇宙(そら)がきれいだぞ
 
 
 

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:01:10.98 ID:dIcPMhvh0

>>30
僕の心の窓からは女神という名の太陽が隠れてしまっているよ
 
 
 

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:02:16.88 ID:Bsd1ZbAzO

選んだのはボク
 
 
 

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:03:22.99 ID:tCB+bWug0

月に選ばれた僕たちだからな
 
 
 

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:03:44.67 ID:JaR32F8N0

超腹いてぇんだけど誰か正露丸もってねぇかエンジェル
 
 
 

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:05:24.47 ID:05bFMqpAO

この永遠に近い未来の中の一瞬の今
 
何故にこんな悲しみが
 
わかったわかったよ…
 
こんな駄スレが立っているからなんだ…
(「なんだ…」「永遠」が重要)
 
 
 

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:05:53.06 ID:ddB21jQG0

果て無き旅路の果てにもう3日風呂入ってない
 
 
 

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:07:59.10 ID:v+l3fL0DO

このごみだらけのスレッドの中で
このスレタイを見た刹那(とき)
僕の漆黒に染まった心に一筋の光が走った
もうF5を押す手を誰にだって止められない祝福なんていらないただこのスレがあればもうなんにもいらない
 
 
 

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:11:39.69 ID:1l0ZhPp40

僕は開くこのスレを タイトルの引力にひかれて
 
 
 

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:22:00.74 ID:sg/Xn6HH0

君の身体にながるるは紅に染められし人間の血液
僕の身体にながるるは堕天使の翼の如き純白に満ちた白い血液
 
 
あなたとは違うんです
 
 
 

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:28:52.74 ID:0bkeTLrIO

悪魔の微笑み、天使の>>60最後の1行吹いた
 
 
 

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:35:29.17 ID:sg/Xn6HH0

福田「君との共通点を見つけようとするたび足元はぬかるみ足をすくわれ
泥の中に沈み行くその様はオセロの白が黒に挟まれ染められるが如く
それでも君の純白を愛し続けそれと対称な黒である僕を認めようとしていた
しかしそれも悪魔の手遊びが如き意味を持たない愚行だと知りまた泥の中に沈もうとしていた
君と僕は永遠に分かり合えず近づきあうことも出来ない天使と悪魔でしかなかった」
記者「・・・」

 
 
 

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 19:24:15.06 ID:0C699vj3O

地味に>>75が好きだぜ、この気持ちtrue。
 
 
 

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:41:53.43 ID:bIuKTQZMO

この悪魔のような糞スレを開いてしまったボク 堕ちてゆく VIPという童貞たちの園へ
 
 
 

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:43:16.03 ID:+RnwfWGA0

鏡を見るまで気付かなかった
俺が>>1に零れる笑みを与えられたことを
 
 
 

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:45:41.59 ID:dIcPMhvh0

童貞
それは穢れなき純白の楽園
さあ柔らかい殻から解き放たれ 不浄のセカイに飛び立とう
肉欲の饗宴
触れ合えないキミとボク
指先には ただ滑らかな感触
飛び散るものは ボクの細胞(コドモ)
 
 
 

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:49:04.05 ID:twDHAEjEO

誰か私を助けて下さい
このままじゃ遅れてしまうわ
誰か私を助けて下さい
バイトにヤバい遅れる!
 
 
 

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 17:54:03.29 ID:0C699vj3O

>>83
背中の羽を広げてごらん?
 
 
 

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 18:01:08.51 ID:lY0XBo4dO

Ah・・・
黒の宇宙が眼球を充たすかのように
赤ん坊の僕には何も見えなかった
ただキミの声が
キミの声を
キミの声で
3つの言葉で僕に総てをそっと囁いてくれないか
 
 
 

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 18:32:18.55 ID:HQ8tuZjtO

このスレがまだこの世界に在る それ自体が鈍い衝撃(ダークインパルス)
 
 
 

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 19:35:34.17 ID:eVpNa5OT0

あたすどんな風にじゃべればいいぬかわからねーだ
 
 
 

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 19:39:29.38 ID:0C699vj3O

>>111
そのココロを解き放って、素直な笑顔(イノセント・スマイル)で話せば良いのさ。
 
 
 

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 19:44:55.44 ID:MjKbQe6f0

今辿りついた ようやく巡り合えた 1/1000のこのThread
でもそれなのに 嬉しいはずなのに よく読めないこのAtmosphere
もう数えるくらいで このスレは堕ちてくけど あなたに会えてよかった
 
 
 

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 19:47:42.97 ID:0C699vj3O

>>114
終わらせないよ、このmy dream。
キミとボクとで綴るstoryなのさ。
 
 
 

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 20:40:24.79 ID:0C699vj3O

そろそろ挫けそうな堕天使
 
 
 

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 20:43:47.99 ID:rfL347MjO

まさかまた君(このスレ)にめぐり会えるなんて
運命の旋律はエンジェル
 
 
 

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 20:47:08.62 ID:0C699vj3O

>>122
キミに再び会えた ソレだけが今のボクのheaven
 
 
 

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 21:00:53.88 ID:0C699vj3O

そして残酷な時は、このスレを奪っていく…
 
 
 

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 21:39:50.96 ID:itKYf2y40

僕だけはこのスレを永久に守り続ける
震えた指先で 鍵盤を叩きながら
 
 
 

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 22:23:07.53 ID:VCG/jnEkO

働かなきゃいけないけど。働きたくない。
リアルとイデアルの渦中……このアンヴィバレントな気持ちを誰か抑えてくれ。
 
 
 

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 22:55:11.98 ID:dIcPMhvh0

どうして どうして 堕ちてゆかないのか
答えはこの奇妙な場所を ボクが愛しているから
 
 
 

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 23:14:59.89 ID:itKYf2y40

息が出来なくてもいい 君が微笑んでくれれば
 
 
 

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/09/05(金) 23:37:44.50 ID:dIcPMhvh0

さあ 書き込もう ボクのセカイを守るため
 
 
 

転載元 http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220600933/