みんな大好き ヒトラー名言集

政治・経済

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:20:24.07 ID:SBy677O00

ヒトラー名言集
 

・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
 
・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
 
・老人が多く自殺する国は滅ぶ
 
・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。
 だからといって男は女性に優しくする必要はない。
 女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
 
・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、
 子供が子供を産む時代が来る
 
・私は間違っているが世間はもっと間違っている

 
 
 



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:21:15.10 ID:8lAxo1/c0

流石ヒトラー。あの時代からこんな先まで見据えていたとは
 
 
 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:22:33.11 ID:SBy677O00

1940年代に独国では21世紀の未来『最終的に人類がどうなるか』を予測した。
 
永遠の未成年集団。大人になりきれない親がペットのように子供を育てる。
成人しても真の大人になれず、厳しく正常な社会ではありえない事が起きる。
逆に幼い頃から大人の思考と感情を備えた子供も登場する。
結婚もせず子供も生まず、男以上に働く女性が増える。
戦争や災害なくとも、空気、水、食物の汚染で衰える。
肉、酒、タバコで、次世代の育成(運動能力)は衰える。
 
何も考えず、ただ働き、楽しみ、消費を繰り返す、受動的ロボット人間ばかり。
そこには何も疑問や、疑いの意識を失い、知らず知らずのうちに労働と消費と
を繰り返し、搾取されるだけの多くの国民と新たな支配者層に別れ2極化する。
2000年以降はひどくなり、引き返せない社会となる。(金、社会、気候、愛、国)
 
人類は大自然から復讐され、地球の経済、社会は裏でユダヤ支配の傘下となる。
世界はユダヤ国際資本とその代理人のものとなり、互いに憎しみ、騙し合いの競争社会。
2014年に欧州と米国の各々1/3が荒廃し、アフリカ、中東は完全に荒廃する。
独、米、ソ、日、中は深い傷を負いながら人類は生き残るが、現代の意味での 
人類はおらず、現代の文明は砂漠しか残せない。
2039年までに人類が進化できなければ、退化してしまう。
 
          国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党) アドルフ・ヒトラー

 
 
 

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:24:32.01 ID:BCCgWecyO

ヒトラーって日本のことを「既に強力な欧米」とか言ってなかったっけ
 
大正時代の話なんだが
 
 
 

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:37:32.79 ID:SBy677O00

はいソース
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
 
 
 

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:38:39.61 ID:2LWdKE+6O

ヒトラーは天才的に演説がうまかったという。
ただし話の内容自体ではなく、もっぱら身ぶりや手ぶりや、発声の音質や抑揚によって聞く者をしびれさせたのだそうだ。
外見的な面から考えれば、ヒトラーは決して魅力的とはいいがたい。
背は低いし、髪の毛はボサボサ、滑稽な口ヒゲ、引きずるようなだらしない歩き方。
その上吃音で口ベタだし、話にもとりとめがない。
しかし彼の演説には、たくみに計算された演出が織りこまれていた。
一面の空の下、無数の松明が燃えさかり、サーチライトが点滅する。
そして大楽隊の奏でる楽器の音が、一種宗教的な雰囲気を醸し出す。
恍惚と陶酔のなかで、集団催眠術にかけられた聴衆は、ヒトラーの全身が発する霊的パワーに完全に支配されてしまうのだ……。

 
 
 

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:43:26.32 ID:cnth9h3E0

先見性は凄いね。
歴史の偉人はそういう人が多いけどヒトラーもずば抜けてる
2039年どうなってるんだろう。
 
 
 

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:45:44.56 ID:BCCgWecyO

あの時代のドイツは代替製品を作るのが得意だったらしいな
石油も繊維もそうだった
 
経済封鎖でコーラが輸入出来なくなったからファンタを発明したらしい
 
ドイツってすごいな
 
今の日本も見習うべきだぜ
 
 
 

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:50:39.97 ID:cnth9h3E0

ヒトラーは「人類に一度戦争の恐ろしさを味あわせなければならない」って理由で
戦争したってマジかな。
 
 
 

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 03:57:37.10 ID:BCCgWecyO

実はあの時代に、既にテレビ電話がドイツにあったんだぜ?
 
1936年のライプチヒ見本市に登場
ライプチヒ→ベルリン間を3.5マルクで三分間通話可能だったらしい
 
ヒトラーだけの力じゃないが、ナチスドイツの科学力は本当に世界一だったんだな

 
 
 

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:00:31.87 ID:cnth9h3E0

スターリングラードの冬を電磁波兵器で夏にしようともしていたらしい。
ナチスの科学はやばいね
 
 
 

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:09:12.63 ID:BCCgWecyO

学生に夏休みが与えられるように労働者にも夏休み(長期休暇)がなければならない
ナチス労働政策の一つがこれ
 
「働いてる時は真剣に真っ黒になって働け、仕事がすんだら十分慰安をとれ」
ってのがヒトラーの考えだったらしい
 
当時の長期休暇はブルジョワ層だけのものだった
 
ヒトラーが国民に支持されたのも頷けるよな
 
 
 

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:18:42.92 ID:BCCgWecyO

ヒトラーほど優秀な政治家は歴史的に稀だろ
 
彼の汚点としてユダヤ人虐殺が挙げられるが、ユダヤ人の迫害自体ナチス以前からあったものだろ
ただ、ナチスは徹底しただけ
 
ま、許されることじゃないんだろうけどな
 
 
 

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:18:53.75 ID:0q0PLuwI0

お前らヒトラーとかプーチンとか好きだよなほんと
 
 
 

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:25:24.65 ID:BCCgWecyO

政治家ってのは、自分の国家国民のために最大限の努力をするべき存在だろ?例え他国がどうであっても
 
チャーチルだって自国以外は全て仮想敵国だって言ってたじゃないか
 
ヒトラーとナチスが歴史的にそれ程悪だったとは到底思えない
当時のドイツの歴史的背景を見ても一目瞭然だろ
ヒトラーの出現は必然だ
戦後の価値観で戦前を量るのは極めてナンセンスだと俺は思うぜ
 
 
 

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:28:33.68 ID:3n/uvbrE0

そんな素晴らしい人が何で戦争に負けちゃったんでしょうね
 
 
 

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:32:54.81 ID:amAuQikpO

>>31
三国同盟には足手まといがいたからな
 
 
 

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:30:07.68 ID:APICRnEFO

外交と内政はまた別物なんだろう。いたりあ(笑)
 
 
 

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:32:39.28 ID:BCCgWecyO

人数の問題では無い
 
っていわれそうだが、ユダヤ人虐殺の人数には相当のプロパガンダが入ってる
600万なんて数字はナチスの大本営発表に過ぎない
ただ、その方が世界的に都合がいいんだよ
 
 
例えばガス室
あれほど効率の悪いものは無い
かつてアメリカで死刑執行にガスによる処刑が行われたことがあったが、あまりの手間とコストの為に廃止になったんだ
 
 
 

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:38:59.93 ID:sb2u0E/G0

ヒトラーはすごいよな
今の腐った政治家よりは信念を持っていることだけはわかる
 
 
 

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:39:47.59 ID:IXEZQIhz0

ヒトラーは車に関してもすごいぜ
 
 
 

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:42:24.13 ID:BCCgWecyO

>>41
白い動脈の上をカブトムシが走るようになる
 
ってなことを言ってたはず
 
→アウトバーン
→フォルクスワーゲン

 
 
 

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:44:57.93 ID:BCCgWecyO

私の男根が空を飛ぶ
 
 
みたいなことも言ってたぜ
 
そして産まれたのが
→V‐2
 
 
 

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:48:45.25 ID:vW77LdRUO

ベジタリアン、愛妻家、ユダヤと混血、ヒトラー含めヒトラーの回りの異常なIQ
 
 
 

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:53:21.38 ID:BCCgWecyO

>>49
ヒトラーが菜食主義者になったのは自分の姪が死んでかららしいな
 
あと、天才と言えばゲッベルズだよな
 
 
 

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:04:19.01 ID:vW77LdRUO

>>54
貧しい人の気持ちを分かるためだか、贅沢はしないだかなんかじゃなかったっけ
 
でもヒトラー居なかったら今の世界どうなってたんだろうな
 
 
 

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:50:17.79 ID:by72Hu050

良いとこはとこは良い。悪いところは悪い。
それがはっきりしていた政治家だったな。
ただ霊感・カリスマ性といった目に見えない魅力がなまじあるだけに
議論するにはそれ相応の場と知識がいるだろう。
 
 
 

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 04:52:16.05 ID:gvUEpbjXO

V2の技術を使ってロシアは有人宇宙ロケットを作った
その宇宙ロケットは今現在も使われてる
すげーよな
あと、ナチスの長期目標で宇宙ステーションの計画もあったんだって
 
 
 

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:03:16.07 ID:by72Hu050

情報出し合うくらいが程よいだろうよ。
 
ヒトラー側近が戦後アメリカの政治裁判でヒトラーの言動を供述したらしい。
その内容の記録は無期限公開禁止書物になっているそうだ。
見れるのは歴代アメリカ合衆国大統領およびフリーメーソン幹部。
ヒトラーの言葉に沿ってアメリカの方針がいくらか決まっている。
 
これも眉唾もんだけど興味ぶかい。
何も喋らなかったかもしれないし、たいしたものでもないかもしれない。

 
 
 

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:16:38.06 ID:cnth9h3E0

ヒトラーのカリスマ性は何なの?
洞察力?だけじゃないよな。変なオーラが出てる
ルシファーの生まれ変わりって誰かが言ってたな
 
 
 

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:19:11.67 ID:rK7eJ0fFO

受験の面接で尊敬する人物を聞かれて、「アドルフ・ヒトラー」って答えたら合格率アップ?
 
 
 

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:21:21.67 ID:vW77LdRUO

>>68
理由によるっつーか
 
そこは平賀源内さんだろ馬鹿
 
 
 

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:31:50.62 ID:OiqJG/iiO

チャップリンの独裁者見たな~
 
 
 

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:33:32.04 ID:7td6qlNEO

興味深い話だけどヒトラーは最初は気の弱い子だったらしい
でも不思議な直感に導かれて同士兵士だったヒトラーはその場所を離れたら後ろの仲間は爆弾でみんな死んでいた
という記録も残ってる
それからヒトラーはある催眠術師に催眠をかけられ神を見たという
それからヒトラーの全てが変わった
生まれ変わったヒトラーは催眠術にも興味をしめし
かけて貰った人から身振り手振りなどの政治的な催眠術も教えて貰いその催眠術師を殺した
それからヒトラーは自らの神の妄想、幻覚、霊的な存在(?)に導かれて世界を変えようと堅く決意した
また、それから演説中にヒトラーはなぜか演説の場を離れたらその場所に仕掛けられていた爆弾が爆発するなど
ヒトラーの直感力も催眠術で随分と強化されたという
しかし、最後の失敗、ロシア戦ではヒトラーは神掛かりにあったかのように兵士を雪の吹き荒れる寒冷地帯に送り
結果は惨敗した
―そして最後の自殺―
その後、ヒトラーの記録はまさに催眠術の記録であり
神の幻覚の記録にも成ったのである
 
 
 

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:54:04.36 ID:wphyxx8y0

ヒトラーに演説の仕方を教えたのはゲッベルズ
 
 
 

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:02:14.26 ID:BCCgWecyO

>>88
ゲッベルズのポリシーは「宣伝と悟らせないように宣伝する」
 
そうそう、選挙カーもゲッベルズの発案だぜ
 
今の政治家はそれも知らずにwwwwww
 
 
 

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:54:14.75 ID:V39x4Ny40

「同盟は、それが自分にとって有利な間だけ有効だ」
「人は小さな嘘は見抜いてしまうが、大きな嘘は信じてしまう」
「嘘を嘘と見抜けない人間には(掲示板を使うのは)難しい」
ぐらいしか知らん
 
 
 

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 05:56:34.58 ID:8lAxo1/c0

オカ板では専らヒトラーは悪魔を従えていたと言われてますよ
 
 
 

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:03:46.51 ID:4xj36MqrO

ヒトラーは身内に殺されたってデギン公が言ってたけど
 
 
 

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:05:56.78 ID:qCMnFmte0

わが闘争を読むと決してヒトラーは悪い人じゃないんだよなぁ…
決して許されることじゃないんだが、頭の良い人だって分かるからなぁ
 
 
 

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:26:30.96 ID:BCCgWecyO

そういえばミュンヘン一揆で右肩怪我して腕が肩より上に上がらなくなったから、ナチスの敬礼はあんな形なんだよ、って誰かに聞いたことがあるんだが
 
 
 

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:30:15.04 ID:wphyxx8y0

>>115
敬礼はローマ式
 
 
 

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:32:32.29 ID:3LkddVM7O

ニワカ的な俺からすると、正し過ぎて正しくなくなっちゃった人という印象
正論ばっか言って煙たがられる人の超スケールうp版みたいな
正しい理想が現実に正しいとは限らない、完璧に正しい人間なんて居ないんだから
間違う事もあるって意味じゃなくて、正しさを正しく受け止められるかって意味で
 
 
 

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:37:40.79 ID:qCMnFmte0

ちょうど独裁者を昨日買ってきて
リアルタイムで独裁者見てる俺に取ってはたまらんスレだ
 
 
 

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:38:25.32 ID:lxAXw58n0

西洋軍歌蒐集館でmp3を落とすんだ
 
 
 

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:45:19.93 ID:2axrkhV80

このスレ見ててヒトラー興味持ったんだが、ヒトラー関連の本でお勧めみたいなのある?
 
 
 

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:46:39.04 ID:qCMnFmte0

>>125
我が闘争はまずよんどけ。
あとは映画だが、独裁者とシンドラーのベルト
 
 
 

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:51:04.34 ID:BCCgWecyO

>>125
彩図社刊「ナチスの発明」(武田知弘著)
は面白いぞ
 
このスレ開いて本棚から引っ張り出してきた
 
 
 

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:56:55.10 ID:8qgDdXhx0

女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
 
レディースデーなんてつくってるところはいつかつぶれる。
マンデーつくれマンデー

 
 
 

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:57:18.22 ID:lxAXw58n0

マンデー怖い
 
 
 

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 06:57:57.85 ID:q5Xs9179O

マンデー…いやな響きだ
メンデーにしとけ
 
 
 

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:00:08.57 ID:y3UF6GTz0

日本にレディーなんて存在しないがなw
 
 
 

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:00:41.56 ID:WCUxDj4T0

とりあえずT4作戦は日本でも実施すべき
 
 
 

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:01:32.61 ID:DKQsRBfiO

今思うと、ドイツも日本も
内部分裂→統一
って流れできてるよな
戦国時代と領邦の時代。
 
 
 

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:03:26.20 ID:y3UF6GTz0

>>157
今思うとも何も三国同盟の国はその出遅れを取り戻そうと必死になってたわけで
 
 
 

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:06:11.76 ID:WCUxDj4T0

民衆はバカだから分かりやすく同じ言葉を繰り返して演説してた
 
 
 

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:06:17.43 ID:by72Hu050

ユダヤ人はあざとい部分があって嫉妬をつつく性分がある。だから虐殺したのかもしれない。
虐殺の有り無しはおいといて。
日本人は八紘一宇精神があった温厚な島だったからヒトラーも憎さじゃなく愛らしさになった。
 
 
 

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:08:01.44 ID:jnE2mfvLO

日本で当時、ヒトラー総統のような先見性があったものが居たかな
唯一挙げられるとしたら、石原莞爾くらいかな
 
 
 

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:10:45.80 ID:QfMgVbMm0

ヒトラーはダーウィンの進化論に心酔してて
自然淘汰の摂理によれば劣等遺伝子は淘汰されるはずだ、
劣等遺伝子は誰だ?ユダヤ人だ。ユダヤ人こ~ろそう。これは進化の為です。
 
って意味不明な論理でユダヤ人殺しまくったんだろ?
 
 
 

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:12:49.60 ID:WCUxDj4T0

ガス室で殺されたとされる奴等はみんな痩せこけてる
何故か?肥えた奴もいただろうに
ガス室の煙突も後から付けられたものだ
一旦ガスが充満した部屋のガスをもう一回抜くのか?
ユダ公が気付くだろ 大体600万人だか殺したとかいうけど
毎日どれくらいのペースだよ常識で考えろ
南京みたいにどんどん膨らんでってるだけ
 
 
 

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:13:21.21 ID:wphyxx8y0

夜と霧見たことあるやついる?
当時のアウシュビッツの様子を記録したドキュメンタリー映画なんだけど。
友達が大学の授業で見て鬱になってた
 
 
 

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:14:38.13 ID:YAvJItfp0

違うだろ、日本の場合は赤の防波堤としてどうしても、朝鮮半島と
そこから続く中国大陸の半月状の防波堤がないと危なかった。
で、近代化してくれよ→やなこった!
じゃあ・・・仕方ないよねって国際法上合法な併合を行った。
満洲国にしても同じ、ソ連に支援されたコミュニストの集団の共産党の軍が攻めてくるし
国民党と仲良くしようとしたんだけど、共産党がゴチャゴチャするもんで
蒋介石が、弱腰だって言われるとカリスマ性がなくなるからってんで蒋介石もシブシブ日本と戦って
漁夫の利を狙った共産党の手の上で踊らされてたのが日本と国民党。
日本が帝国主義だったらどうして、南方戦線で手に入れた土地を独立させるねん。
 
ドイツもソ連とは規模が違うが全体主義で社会主義が一部入ってる。
独ソはでっけぇファシストとちいせぇファシストが戦っただけだろ。
 
帝国主義だったのはせいぜい、イタリア。
 
 
 

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:22:09.18 ID:by72Hu050

>>193
そういうことだな。併合がどうしても必要だった。
そのために自国民よりも半島を手厚く保護した。それだけの感謝を多方面で示した。
 
帝国主義というのは、帝政が王政を従えるということ。
イメージの帝国主義、荒い言葉で歴史をはなすと誤解のもとになる。
 
 
 

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:17:00.57 ID:q5Xs9179O

ヒトラーに本当に先見性があったならそもそも敗戦しないだろ
 
 
 

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:19:36.37 ID:YAvJItfp0

>>197
ドイツの唯一のミス。
すぐ隣にある全体主義国家のイタリアと同盟しちゃったことが間違い。
イタリアがアフリカで押されてるから最初に装甲師団と軽師団送って、それでのイタリアヘタリアだから
仕方がなく、東部戦線用に編成してたロンメルの部隊を送ったせいで
東部戦線用の戦力が足りなくなって一年目で落とせなくなったせいで相手に色々開発させる時間を作ったから負けた。
イタリアが自国内から攻めてなければ負けてなかったと思うよ。
 
 
 

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:18:46.02 ID:mxFq8qEf0

ナチスは動物愛護に関してはなかなか良いことをやっていたそうだな。
 
 
 

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:19:47.45 ID:gcxeuYAh0

世界がふたたび過ちを犯した時、私もまた蘇る・・・
 
 
 

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:20:13.14 ID:vW77LdRUO

敵に殺されるのは恥だ。
 
まさに武士道。
自殺はかっこいい
 
 
 

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:27:28.55 ID:QfMgVbMm0

今のドイツで我が闘争なんて読んでたら逮捕されまっせ
 
 
 

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:35:05.10 ID:K+mx9wsmO

ヒトラーは頭よかったけどバカだった
 
 
 

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:44:59.80 ID:Ya7q7pB00

どんな優秀な指導者がいても
国の繁栄が永遠ではないってのはおもしろいな
 
 
 

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 07:49:48.02 ID:iNENAhbP0

今のドイツってヒトラーについて自由に語れないんだろ?
 
 
 

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:01:05.32 ID:1XsmlWM00

不勉強な自分にこれこそがヒトラーの偉業!というものを簡単に教えてくれ
 
 
 

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:03:17.48 ID:by72Hu050

>>291
上のほうにあるけど
 
全国民をホームレスから立ち直らせたこと
 
 
 

298 :みたらしひかる ◆NPntL0c/ps :2008/07/17(木) 08:04:39.11 ID:Gm8u4FP90

>>291
第一次大戦後のハイパーインフレから
ドイツ経済を復活させてみなが車を持てるまでにしたこと
 
 
 

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:04:40.89 ID:q5Xs9179O

>>291
かわいい姪が恋仲になれないのを苦に最後は自殺するほど惚れてくれたが我慢
かわいいシスターの貞操を守るために恋人でありながら我慢
フラグはたててもエロシーン我慢。稀代の泣きゲープレイヤー
 
 
 

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:04:34.76 ID:sXcAB+c90

ヒトラーはニーチェの超人思想に傾倒していたんじゃないかという印象
 
 
 

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:30:51.25 ID:qCMnFmte0

人々の魂には翼がある
 
独裁者見終わった。
これは良い映画だ。
 
 
 

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:36:22.18 ID:PdPsV6Pi0

メコンのヒトラー、ポル・ポト名言集
 
「腐ったリンゴは、箱ごと捨てなくてはならない」
→トゥルー・スレン収容所で自国民大虐殺
 
「地雷は完全な兵士」
→地図を作らず手当たり次第埋めまくり友軍や国民に大被害
 
うーむ・・・
 
 
 

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:42:30.60 ID:CAY0w89+0

自国を繁栄させるという点において
ヒトラーはとても優秀
 
 
 

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:44:16.25 ID:iVrw639kO

独裁者は名作だな。
『ヒトラー最期の12日』だったかな。あれ、面白いの?
 
 
 

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:49:22.85 ID:vW77LdRUO

ヒトラー始まったな
 
 
 

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:51:27.58 ID:wphyxx8y0

>>341
もう死んだよ
 
 
 

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 08:56:22.13 ID:uqQt6z6t0

ユダヤ人の勤勉さと執念深さっつーか粘り強さをみると
「やべえそのうちこいつらに支配される!!!」
って本気で思うわ
 
 
 

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 09:04:08.66 ID:wphyxx8y0

>>351
アメリカじゃ日本人はミスターイレブンって呼ばれてんだぞ
なんでか知ってるか?ユダヤの蔑称がジュウでむこうでも日本語で10のことをジュウって呼ぶの知ってて、だから10より働くってことでミスターイレブンらしい。
よかったな!ユダヤに勤勉さで勝った!
 
 
 

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 09:05:21.32 ID:X+0le92G0

>>356
それを考えるとある意味恐れられてたんだろうな
日本人
 
 
 

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 09:06:15.43 ID:AgivSZ3/O

戦争に走る前のヒトラーが非常に優秀な政治家だったのは事実だ
 
 
 

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/07/17(木) 09:07:38.23 ID:vW77LdRUO

アニメに走る前のお前らもそれはそれは素晴らしい人間だった。
 
 
 

転載元 http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216232424/