映像記憶の能力がチートすぎる件について

雑学・知識・思考

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:13:21.64 ID:Bn8XUnRc0

>映像記憶(えいぞうきおく、英語: Eidetic memory)とは、
>眼に映った対象を写真のように細部までもれなく記憶する、
>先天的に備わった能力のこと。写真記憶、直観像記憶ともいう。
>映像記憶能力の保持者は、電車の中から一瞬見えた風景を後から緻密にスケッチしたり、
>本のページをまるごと記憶したりすることができる。
>速読術、記憶術などと関連付けて後天的な技術としての獲得を目指す人もいる。
>イメージ訓練や瞑想などがその訓練方法である。しかし完全な後天的習得は非常に困難である。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A0%E5%83%8F%E8%A8%98%E6%86%B6

 
こんな能力持ってる奴に勉強で敵う訳ねーよ
やっぱ勉強も素質の世界だな
 
 
 



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:14:26.65 ID:7uNYiljo0

記憶できるのと検索できる能力は別でな
フラッシュバックのように途切れ途切れで思い出されるから活用がない
 
 
 

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:17:39.16 ID:Bn8XUnRc0

凡人が1ヶ月かけて10ページを丸暗記できたとしても
映像記憶の能力者はパララッと一瞬見ただけで丸暗記できちゃうんだろ?
敵いっこねーじゃん、こういう人間がハーバード大学や東大の上位に食い込むんだろうな
 
 
 

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:19:11.78 ID:7uNYiljo0

>>5 お前はわかってない
全部暗記しても読めなければ、理解できなければ何の意味もない
アラビア語の辞典を全ページ暗記してても、使えないとの同じだ
 
 
 

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:19:50.57 ID:C4TsPHDg0

特殊能力は使いこなしてこそ
 
 
 

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:20:41.73 ID:revzok+CO

これみたいなの昔できたのに最近まったくできないw
劣化するんだな
 
 
 

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:20:45.32 ID:o2GwMhGIO

>>1は凡人にも敵わないことが証明されているスレ
 
 
 

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:20:59.94 ID:Bn8XUnRc0

凡人が一生懸命努力した所で
ハーバード大学に入るなんて無理
早稲田や中央や法政が精一杯なんだろう
 
 
 

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:21:41.84 ID:IX9pD9jYO

世界一有名な暗記能力の人は
12345
51234
45123
34512
23451
これの規則性が全くわからなかった
思考する前に映像が記憶として入ってくるから勉強ができるようにはならないんだろうな

 
 
 

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:22:14.56 ID:NoYrf1gPO

数学にはあんま関係ないな
 
 
 

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:22:47.15 ID:+R+RYcAlO

良いとこでても社会に出たらフルボッコにされるんですね分かります
 
 
 

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:23:21.22 ID:Bn8XUnRc0

数学も才能の世界なんだろ?
頭いい人とか小学生にして一流大学の数学を簡単に解く人もいるって話じゃん
 
 
 

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:24:46.32 ID:7uNYiljo0

デジカメを持ち歩けばいいだろカス
 
 
 

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:25:33.73 ID:GsKaVtD6O

たしかちょっと(^p^)寄りな人に多いんじゃなかったっけ?
その能力があるかわりに一般的能力の回路がアレだとか
 
 
 

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:26:27.46 ID:TJs/lkXUO

でも彼らは他人とちゃんとコミュニケーションがとれないという欠点があるのだ
 
 
 

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:28:10.20 ID:Bn8XUnRc0

>>21
俺は頭悪いのにコミュ能力低いんだけど
 
 
 

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:30:48.95 ID:vqkZrUFyO

>>21
お前らじゃん
 
 
 

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:26:40.98 ID:Bn8XUnRc0

ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ
(William James Sidis, 1898年4月1日 - 1944年7月17日)は、アメリカ合衆国の数学者。
 
生後6ヶ月にして、スプーンを使用して自ら食事を摂ろうとしはじめた。そして2ヵ月後には成功した。
ボリスにおだてられると、自分が入っている揺りかごに書いてあったアルファベットの音節を発音できるようになった。
生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、サラに向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
生後7ヶ月で、月を指さして「月」と言った。そして自分だけの月を欲しがった。
1歳で綴り方を覚えた。
3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。
  初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
4歳の時には、誕生日の贈り物として、ボリスからラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。
4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。
6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。
8歳の時、数学の力でボリス(数学の天才)を追い越した。
8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。
7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
8歳の時、MITの入試に合格した。
全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
11歳の時、高等数学と惑星革命を修得。

 
7歳でハーバード大学クラスとか天才すぎる
やっぱ素質だよ、才能だよ、凡人が必死こいて努力した所で
7歳サイディズの足元にも及ばない、現実は厳しい
 
 
 

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:33:54.91 ID:FrvbQYOJO

>>22
天才というより超人の域だろ
 
漫画のキャラ
 
 
 

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:28:49.86 ID:7uNYiljo0

>>22
で、どんな業績あげたの?この人w
 
 
 

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:30:30.60 ID:Bn8XUnRc0

>>28

1919年、社会主義者、無神論者、ソビエト政治の支持者だった彼は
メーデーの反徴兵パレードに参加したために逮捕された。
1918年の治安妨害法が適用され、良心的兵役拒否者として懲役18ヶ月の実刑を言い渡されたが、両親の奔走で収監は免れた。
しかしその代わり、両親がカリフォルニア州に所有する夏の別荘に1年間幽閉された。
1921年、東海岸に戻ると、彼は殻の中に閉じこもり、計算機の運用といった半端な仕事に従事するようになった。
そして、路面電車の切符や鉄道雑誌を蒐集する趣味に没頭した。
少数の友人と共にサークルを結成し、独自の視点による米国史を内輪で講義することもあった。

 
とわかってて聞いてるだろ?
 
 
 

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:32:29.44 ID:ZtQMtVkK0

>殻の中に閉じこもり、計算機の運用

 
ここだけ俺と同じ
 
 
 

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:27:05.65 ID:LWaU+oeg0

盲目だけど絵が描ける人とかいるしな
 
 
 

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:31:09.18 ID:ZWnxb9PiO

素質が関係あるにしろないにしろ勉強しなくていい言い訳にはならない
 
 
 

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:32:23.78 ID:Bn8XUnRc0

   〃〃∩  _, ,_ 
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ! 
       `ヽ_つ ⊂ノ        
              ジタバタ 

      _, ,_ 
     (`Д´ ∩ < 俺は素質が無いから勉強したくない 
     ⊂   (        
       ヽ∩ つ  ジタバタ 
         〃〃 

    〃〃∩  _, ,_ 
     ⊂⌒( つД´) < どうせ勉強したって凡人レベルにしかなれないんだ 
       `ヽ_ ノ ⊂ノ      
              ジタバタ 
 
 
 

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:34:22.49 ID:fXCdkM/HO

まあ映像記憶は人間の美徳である忘却が出来ないから、ある意味すげぇ悲惨だがな
 
 
 

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:34:36.08 ID:mIVqMNkMO

探偵学園Qにこんな能力持った女の子居たな
 
 
 

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:34:51.91 ID:0idjwJ63O

サヴァンじゃね
 
 
 

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:35:10.41 ID:aODXMRIcO

んー
ここまで勉強出来ると逆に勉強の何を金にするのかが分からないな
教師?本の翻訳?
 
 
 

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:39:18.16 ID:wmWkKNGrO

記憶力より論理的に考える力が欲しい
数学とか基本的な公式以外覚えずに解けるやつすげーよ
 
 
 

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:41:08.14 ID:f7f0A5/Ui

能力って言えば、どっかで見た「プールとバケツ」の話思い出した。
 
 
 

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:41:28.69 ID:BxfhkHZf0

パンチラを記憶するための能力だろ
 
 
 

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:44:42.20 ID:PZBGLIc40

彼はしばしば、大人になってから成功しなかった神童の見本として引き合いに出され、早期英才教育の無意味さを裏付ける材料として論じられることがある。
彼と同様に東欧系ユダヤ人の二世として生まれ、ハーバード教授の父から早期英才教育を授けられてハーバードに学んだノーバート・ウィーナーは、
一歩間違えれば自分もサイディズと同じようになっていたかもしれないという恐怖感を持っていたといわれる。
しかし彼の能力が成人した後も猶天才的であったことは事実であり、能力面では早期英才教育の意味がなかったとは到底言えない。寧ろ精神的な有害さが指摘されている。

 
天才過ぎると病んでしまうのだろうか
 
 
 

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:49:00.00 ID:/KHLix3R0

>>62
周囲との軋轢が超絶だろうな
天才的なコミュ能力があるか超天然でないと耐え切れないだろう
 
 
 

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:50:22.14 ID:IUDJVGbd0

>>62
天才同士で育てたらどうなるんだろうね。無駄な知識とか無理に覚えさせずピュアブラッドなマジ天才育てたら
ノリヨクテ落ち着いててぴちぴちでエロエロで健康で運動神経(バランス感覚)良くてエロくて見た目超よくてスタイル良くて無邪気な天才できあがると思う
 
 
 

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:45:41.90 ID:MYc/fa440

つまり通勤電車で可愛い子を目撃したら、何度でもズリネタに出来る能力ってことだろ?
素晴らしいじゃないか!!
 
 
 

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:51:35.23 ID:7uNYiljo0

>>65
直観像記憶よりも、無限の想像力が発揮できるほうがいい
かわいい子を目撃したら、あんなことやこんなことを妄想できるんだぜ ぐへ
 
 
 

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:47:11.93 ID:Bn8XUnRc0

>>65
しかしおっさんの顔をアップで見たら
それを鮮明に思い出せてしまうんだぜ
 
 
 

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:47:54.54 ID:MYc/fa440

>>66
ネガティブなことを全く考えていなかった・・・やっぱり綺麗なものより汚い物のほうがインパクトあるよな。
 
 
 

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:53:02.11 ID:Bn8XUnRc0

駄目人間が愚痴りあうスレ
 
 
 

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:54:21.53 ID:ZW6VkE3D0

マジレスすると記憶力なんてあってもほとんど役に立たないぞ。
せいぜい弁護士くらいか、それを生かしてなれるのは。
 
学校のテストの点数も、結局は丸暗記馬鹿より思考速度に優れた奴の方が上。
同じくらいの思考速度の持ち主同士であれば、記憶力のある方がより速く正確な思考の展開ができるだろうけれど。
 
 
 

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:54:52.76 ID:8gSuT7xJ0

右脳が発達し過ぎると妄想と現実の区別がつかなくなるらしいぞ。
酒鬼薔薇は妄想の世界で人を殺したつもりだったが実際は現実だった。
 
 
 

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 09:58:11.60 ID:Bn8XUnRc0

こういう能力者をギフテッドと言うらしい
 

>ギフテッド (Gifted)は先天的に平均よりも顕著に高い能力を持っていることである。
>その傾向は誕生時から生涯にかけて見られる。
>世間的な成功を収めることではなく、学び方の素質や生まれつきの学習能力を持つことを指す。
>ギフテッドを英才児、優秀児、天才児などと訳すが、
>日本では「飛び級できるような賢い子」という一面でしか捉えられておらず誤解が生じているため、
>本項ではギフテッドと称する。
>ギフテッド (ted)は、贈り物を意味するギフト (t) が語源であることからわかるように、
>神あるいは天から与えられた資質、つまり生まれつきの神経系素質である。
 
賢明:知能指数 115以上、6人に1人の割合、上位16%
中程度にギフテッド:130以上、50人に1人、上位2.1%
高度にギフテッド:145以上、1000人に1人、上位0.1%
並外れたギフテッド:160以上、3万人に1人、上位0.003%
完全なギフテッド:175以上、3百万人に1人、上位0.00003%

 
50人に1人は学習能力が優れたギフテッド(中程度だけど)がいるんだとさ
結構身近にいるかもな、天から与えられた資質を持つ人間が
 
 
 

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 10:06:21.27 ID:3QvJIUEK0

>>85
どうせ俺らはこの単語すら明日には忘れてるんだろうな
 
 
 

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 10:00:38.38 ID:kG8tzYHIO

脳がパンクしそう
 
 
 

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 10:01:37.80 ID:gLa/TZGB0

サヴァン症候群の一つでしょ
人間の脳って使い方が分かれば一気に飛躍するんだろうなぁ
 
 
 

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2009/01/16(金) 10:03:10.94 ID:fKgpWyONO

俺の知り合いに演習率万桁まで暗記してて、
他の分野でも当然の如く天才な童貞がいる
 
 
 

転載元 http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1232064801/